その後

チロが亡くなってから1日。
昨日はベット入って寝ようとするとどうしてもあいつとの思い出と最後にいてやれなかった後悔で寝れなかった。結局1時に布団に入って寝たのが4時半。
なんでもいい。なにかしていないとどうしても思い出して涙が出てしまう。

自分で書いた記事のくせに読み返すと涙が出てきた。
今朝、まだ家の庭に横たわっているチロを見て、また涙が出た。
傍には花が一杯添えられていた。恐らくはおかんが添えた物だろうが近所の人も添えてくれたのだろう。
人騒がせな子だったけどいなくなった途端に静かになりすぎて家の中がちょっと暗い。
せめてしっかり弔うことくらいはしたいと思う。
[PR]
by juliash | 2007-11-13 11:14 | リアル
<< ヨシュアの大冒険 愛犬 >>