もうオワタ

とことん腐ってる
そう思われてもしょうがないような現状
耐え難い苦渋
もはや未練など微塵もない
ただただ思う
早く辞めたい

あーもうやってらんねぇ。
水曜の有給取り消しにされてしかも明日とか糞。
おまけに帰れって言われたから帰ったのにいきなり電話かかってきて

「お前なんでかえっとるんだ?」

もうたいがいにしとけと・・・
ことの経緯を説明しよう。
これはまたもや定時前の出来事。
明日の看板が少なかったらしく班長は僕に帰れと言った。

ハウスに向かい残業記録に0と書いた。
そして・・・

組長「カワカミー、お前何時休みとるんだ?」

僕「え、来週の水曜にとる予定ですけど・・・」

組長「夜勤でとるのかー?」

ここで班長が登場。

組長「○○(班長)、なんで夜勤でとらしとるんだ?」

ここらへんは僕はあまり話を聞いてなかったから覚えてないwww
だが組長と班長のにらみ合いが少し続き重たい沈黙の空気が流れる。
すると課長が口を開いた。

課長「カワカミー、夜勤は普通残業とれんのだな。お前を中心にラインがまわっとるわけじゃないから」

僕「はぁ・・・」

僕は思う。なぜ僕は怒られているのだろうか。班長に許可を取って班長も了承したはずだ。
なんで僕が怒られるハメになってんの?という視線を班長に向けた。
彼は目を合わせたあとになぜか視線をそらせて仕事を始めた。逃げやがった糞が。。。

あれこれ説教を食らい僕はタイムカードを切って班長に確認を取りに行った。

僕「結局明日休みってことなんですかね?」

班長「明日だな。オレそんな話なにも聞いてないんだがな」

僕「僕だってなにも聞いてませんよ」

班長「結局ドタキャンになっちまうなー(笑)」

多分架空の彼女のことをいってるんだろう。一応話をあわせた。

僕「また謝らないといけないっすよ(笑)」

まぁたしかに謝らないといけないな。Pvいけんわこれwwwwwwwwwww



そういって班長と別れ僕は車で帰宅した。
家に着く1分前。
どうして班長というのは僕がバックで車を止める前になると電話で奇襲をかけるんだろうか。
毎回班長から電話がかかってくるときは大体バックで駐車する少し前なのだ。
ホーリーアイで見られてるに違いない。

班長「もしもし、○○だけど。お前今どこにおるんだ?」

僕「ちょうど家についたところですけど」

班長「お前なんでかえっとるんだ?残業してけって言っただろ?」

はい?いやまて、僕には聞いた覚えがまったくない。というより僕がピンチのときに目そらしといていまさらなに強気に責めてくるんだこいつは。僕はむしょうに反撃にでたい衝動にかられたが抑えた。
しかし不思議なものでさきほどの班長の一言で僕も班長も30秒以上沈黙した。
これは電話だ。沈黙の電話ほど怖いものはない。とりあえずなんかしゃべれよ。。。
沈黙を破り一方的に言いたいことだけ言ってくるあいつに血管が浮き出しそうになりつつ話を聞く。彼はいう。

「頼むから人の話聞いてくれ」「あとで怒られるのはオレなんだぞ?」

僕も願う。
頼むから八つ当たりやめてくれ。
家に帰っておかんに愚痴を撒き散らす。おかんも願ったはず。八つ当たりはやめてくれと。。。

怒りに我を忘れた僕は携帯をかばんに投げつけとっさに我にかえる。
ハッ、いかんいかん・・・
傷がないことを確認しながら電源ボタンを無意識に連打。
不意に携帯から奇妙な音が聞こえる。

ツッ。プー。

ん?あぁ、班長から電話が。切っちゃったか。まぁいいや。
10分後また電話がかかってくる。とりあえず切ったいいわけを10秒で考えて取る。

色々と話して彼は最後にいった。

「まぁ、オレもちゃんと言ってなかったからな。まぁ今日明日としっかり休んでくれ。来たら看板たくさん残ってると思うがな」

うざい。てらうざい。そうおもうならお前やれよ。最後に嫌味いってんじゃねーよ。行く気うせるだろぼけ。

なんて野郎だ。
だがそんなあいつより幼稚なことしかいえない自分も糞だ。
これからはもう少し大人の考えで動こうと思う。

ブログを書いてる途中にK先輩から電話がかかってきた。

K「お前どうしたの?なんか帰ったらしいじゃん」

どうやら僕が帰ったことはすぐに話題になったらしい。班長が駆け込んできてK先輩に僕の番号聞いてくるほどだったらしい。班長なら班員の番号くらいしっとけバーロー。
ことの経緯を説明したら先輩はいった。

「なーんだ。バトって帰ったかと思ったわ(笑)」

まぁたしかに軽くバトったな。
K先輩はすごく優しい。
いつも班長と喧嘩したときとかは僕の心配をしてくれる。
よく相談にも乗ってくれた。
会社にはいったころはK先輩みたいになりたいとよく思った。というより今も先輩のようになりたいと思っている。
人当たりもよく面倒見もいい。
ところどころいい加減なのがたまにキズだが人として目標にできる人だ。

とりあえず金曜会社いったら組長と班長には怒鳴られるだろう。
まぁ怒鳴られたら

「もう会社にいたくないんで早急にやめさせてください」とでも言うか。
こんなこと考える時点で僕はまだガキだ。
わかっちゃいるけど怒りの矛先がほしい。
こんなことを考えてストレスを発散するしか知らないのだ。
ストレスの解消はゲームでしてるが最近やってても面白くない。
もう、疲れた・・・



水曜Pvもうだめだ。おわった。
Kick面子そろわねーし、他入れてもらおうと思ったらどこも鳥は用済みだし。
オレ以外の鳥全員BANされればいいと思う。
[PR]
by juliash | 2007-05-23 18:48 | リアル
<< これははずい 嘘もそれぞれ >>